トップページ > 詳細

詳細

【9月13日開催】人事賃金制度実務講座「仕事・役割・貢献度を基軸とした賃金講座」 NEW

急激な少子高齢化の進行、グローバル競争の拡大等、企業を取り巻く環境が大きく変化する中、企業の人事処遇制度についても、旧来の年功的な制度のままでは公平性に欠け、従業員の納得性を得ることは難しくなってきました。
 さらに先日、最高裁で争われた、いわゆる「長澤運輸事件」の判決からもわかるように、「同一労働・同一賃金」の考え方をベースとし人事処遇制度への転換が今後ますます重要になることが考えられます。
 そこで本講座では、仕事・役割・貢献度を基軸とした賃金制度設計のポイントを概説するとともに、特に定型的職務・非定型的職務といった職務の違いに応じた賃金制度のあり方や導入事例を説明いたします。

申込用紙は添付のPDFファイルにございます。
奮ってご参加ください。



PDFファイル PDFファイル
(ご案内はこちら)

▲ このページのトップへ