トップページ > 詳細

詳細

『丸久、県産米で日本酒』 NEW

2018年09月11日

・丸久(防府市)は明治維新150年を記念し、県産米を使った日本酒「白鶴 純米酒 明治維新150周年」を9月15日に丸久グループの店舗で発売する。白鶴酒造(神戸市)が丸久の提案を受け、県産米を原料に醸造した。丸久の社長と白鶴酒造の営業本部長、全農の会長らが9月4日、県庁を訪れ、県知事に発売前の日本酒を披露した。9月14日に開幕する山口ゆめ花博の会場内でも販売する予定で、社長は「県民だけでなく来場者の皆さんにも喜んでいただけるお酒だと思う。この商品が話題になれば」と話した。(H30.9.5山口新聞)

▲ このページのトップへ