トップページ > 詳細

詳細

『丸久が250万円 西日本豪雨義援金』 NEW

2018年11月02日

・西日本豪雨の被災者に役立ててもらおうと、丸久(防府市)はこのほど、日本赤十字社県支部に義援金250万円を寄託した。7月11日〜8月31日にマルキュウグループ全89店と関連事業所5か所に募金箱を置き、買い物客や従業員らから集まった232万9523円に同社からの義援金を加えた。同社の総務部長が同支部を訪れ、事務局長に目録を手渡した。同社の広報担当は「被害にあった人に行き届く支援になれば」と話した。(H30.10.3山口新聞)

▲ このページのトップへ