トップページ > 詳細

詳細

『トクヤマが防災訓練』 NEW

2018年11月02日

・トクヤマ(周南市)は10月26日、徳山製造所徳山工場で、防災訓練を行った。地域住民やグループ会社の従業員ら50人が見守る中、社員ら約150人が訓練に取り組んだ。伊予灘で震度5強の地震が発生し、液化アンモニアタンクが破損し、アンモニア水が流出したとの想定。水でアンモニアを吸収するため、社員がホースなどで放水して初期防災活動を行った後、自衛消防隊の放水車が駆け付けて放水。けが人を担架で運び、地域住民への広報や関係官庁への連絡などの流れを確認した。所長は、「あらゆるケースを想定して訓練を積み重ねてほしい」と呼び掛けた。(H30.10.27山口新聞)

▲ このページのトップへ