トップページ > 詳細

詳細

『サンデン交通小月営業所で訓練』 NEW

2018年12月03日

・放射性物質や生物剤、化学剤を用いたNBCテロに対応する訓練が11月29日、下関市のサンデン交通小月営業所であった。路線バス車内でのテロ発生を想定し、長府署員や市東消防署員、サンデン交通の関係者ら35人が参加し、救護や除染作業などの手順を確認した。訓練は、バスの座席に化学物質の液体が染み込んでおり、座った乗客が臀部にやけどを負ったとの想定。G20大阪サミットや東京五輪・パラリンピックなどの国際行事の安全確保に向けて実施した。長府署の署長は「今回確認した基本の動きはどんな場面でも重要。教訓を生かして対応に当たってほしい」と、訓練参加者に講評した。(H30.11.30山口新聞)

▲ このページのトップへ