トップページ > 詳細

詳細

【周知依頼】官民人事流制度および国家公務員OB・OGの活用について NEW

2019年02月25日

内閣府官民人材交流センターより官民人事交流および国家公務員OB・OGの活用について以下のとおり周知依頼がありました。

●官民人事交流制度の紹介

官民人事交流は、国と民間企業との間の人事交流を通じて、相互理解の促進、双方における人材育成、組織の運営の活性化等を図る取組です。平成12年3月に制度が始まって以来、官民人事交流を実施した民間企業は600社を超えており、今後、更にその推進を図っていくこととしています。
本制度について詳しくお知りになりたい場合は、内閣府官民人材交流センターのホームページ(https://www8.cao.go.jp/jinzai/sanko.html)をご覧いただくか、下記までお問い合わせください。
内閣府官民人材交流センター  TEL  03-6268-7677(直通) E-mail kouryuu.h1s@cao.go.jp

●国家公務員OB・OGを活用してみませんか

内閣府官民人材交流センターでは、公務を通じて培ってきた国家公務員OB・OGの能力や経験を事業に活かしてみたいという事業主様からの求人を受け付け、民間への再就職を希望する国家公務員(45歳以上を対象)に提供するサービスを本年1月から開始しました。
また、求人をご登録いただいた事業主様には、そのような国家公務員に関する情報も提供しておりますので、求人への応募を待つだけでなく、情報を見て積極的にスカウトを行っていただくこともできます。
どなたでも無料でご利用いただけますので、求人をお考えの事業主の皆様、まずはお気軽にお問い合わせください。
詳細は → 当センターHP(https://www8.cao.go.jp/jinzai/kyuzin.html)
【お問い合わせ】内閣府官民人材交流センター
TEL:03-6268-7669(センターHPのフォームからもお問い合わせいただけます)

▲ このページのトップへ