トップページ > 詳細

詳細

『日立笠戸 鉄道車両陸送 公開イベント』 NEW

2019年08月19日

・日立製作所笠戸事業所(下松市)で製造された英国向け高速鉄道車両を積み出し港まで陸上輸送する様子を公開するイベントが7月14日、同事業所周辺であった。あいにくの雨にもかかわらず、沿道には県内外から約3万5千人(主催者発表)が詰め掛けた。市政施行80周年を記念して、市、同事業所などでつくる実行委員会が2年ぶりに企画した。全長約25メートルの先頭車両2両を専用のトレーラーに載せ、同事業所から船積みする港まで県道約2キロを50分かけて陸送した。同事業所長は「雨の中だったが皆さんが笑顔で車両を見てくれてうれしい」と話した。(R1.7.15山口新聞)

▲ このページのトップへ