トップページ > 詳細

詳細

『山口宇部空港「空の日」記念フェス』 NEW

2019年11月27日

・山口宇部空港「空の日」記念フェスティバルが10月5日、宇部市の同空港であった。親子連れら約5千人が訪れ、航空教室や施設見学などを楽しんだ、国土交通省が定める「空の日」にちなみ、県山口宇部空港事務所や山口宇部空港ビル、各航空会社などでつくる実行委員会が毎年開いており今年で26回目。航空会社は航空機の見学会などを実施し、子どもが制服を着て記念撮影ができるコーナーも設けた。パイロットやキャビンアテンダント、整備士、グランドスタッフの業務を体験できる「空のお仕事教室」を初めて開いた。参加した子どもたちは、本物のスタッフに教わりながらシミュレーターで画面の中の航空機を操縦したり、搭乗客に飲み物を配る機内サービスを実践したりした。(R1.10.6山口新聞)

▲ このページのトップへ