トップページ > 詳細

詳細

『山口FGが農業参入』 NEW

2020年02月12日

・山口フィナンシャルグループ(FG)は1月24日、農業法人を3月に設立し、農業に参入すると発表した、農家の減少や耕作放棄地の増加などの地域課題に対応し、持続可能な農業モデルの構築に挑む。最初の生産品目としてワサビを選定し、10月の営業開始を目指す。農業法人を設立して自ら農業に参入する金融機関は近年増えている。地方銀行では鹿児島銀行がタマネギやオクラを、宮崎銀行はアボカドとキウイを生産している。稲作を手掛ける千葉銀行は、農地を借り増しして生産規模を拡大している。(R2.1.25日本経済新聞)

▲ このページのトップへ